第6回北海道MISt研究会


【NEW! 2018.07.12】開催案内を掲載しました。くわしいご案内はこちらをご覧ください。


今回当番幹事を務めさせていただきます豊岡中央病院整形外科 猪川 輪哉です。
2018年10月6日土曜日午後2時(予定)より、第6回北海道MISt研究会をTKPガーデンシティ アパホテル札幌で開催いたします。
一般演題を全国に広く募集いたしますので、奮って演題応募・ご参加の程よろしくお願いいたします。
応募先は 旭化成村上様 です。

今回の研究会では特別講演として関西医大の斎藤貴徳教授に「成人脊柱変形矯正術小侵襲化への軌跡―その実際と成績、そして合併症について‐」の題目で講演いただきます(日整会教育研修会、単位7, 11, SS)。またこれに関連して、成人脊柱変形治療のケースディスカッションを企画しています。
周知のごとく、成人脊柱変形治療は患者さんの様々な愁訴、日常生活、就労状況、体力や合併症など多因子を考慮して行う必要があるため、答えは一つではありません。今回は北海道、東北地域を中心としたその道のエキスパートに集まっていただき、4-5例のケースについて斎藤先生と共にフロアと対話形式で様々な治療オプションについて討議していく予定です。

北海道MISt研究会は2014年に国内最後の地方MIStとして発足し、学閥・診療科を越えた10名の世話人で研究会の他にもテクニカルワークショップやカダバーセミナーなど活発に活動しています。今年3月には日本MISt研究会を札幌の地で小谷 善久会長が盛会のうちに開催したことも大きなきっかけとなって、北海道に灯されたMIStの火は確実に大きな炎へと成長しています。本研究会の学閥を越え、世代を超えた”ALL JAPAN” のスローガンを大切にして、若い先生方にも堅苦しくなく最新のMISt技術の知識や情報を吸収していただけるように企画していきたいと思っております。いままでMIStに触れる機会がなかった先生やこれから始めて見ようかと思っている先生も雰囲気を覗くだけでも結構ですので是非ご参加いただければ幸いです。

10月の北海道は、紅葉も始まり非常に過ごしやすい時期です。グルメやスポーツも最高です。是非、皆様のご参加をお待ちしております。


第6回北海道MISt研究会

日 時:2018年10月6日(土)14:00~
会 場:TKPガーデンシティ アパホテル札幌
    〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西7丁目10-1 アパホテル〈札幌〉
会 費:1,000円


プログラム:
14:10 ~ 15:50 一般演題
16:10 ~ 17:20 ケースディスカッション
17:20 ~ 18:20 特別講演「「成人脊柱変形矯正術小侵襲化への軌跡―その実際と成績、そして合併症について‐」
         演者:関西医科大学整形外科学講座 教授 齋藤 貴徳先生
             ※日本整形外科学会 教育研修単位1単位(7、11、SS)


【一般演題募集!】
演題と演者名を、8月31日(金)までに旭化成ファーマ(株)のご担当者、もしくは murakami.kcd@om.asahi-kasei.co.jpにご連絡いただきますようお願いいたします。
採用演題および発表順に関しましては、調整のうえ、後日ご連絡申し上げます。



当番幹事:豊岡中央病院整形外科 猪川輪哉
(北海道MISt研究会世話人)
E-mail: motomaru05@yahoo.co.jp