北海道MISt研究会 会則

(総則・名称)
第1条 本会は「北海道MISt研究会」と称する。(MISt:Minimally invasive spine stabilization、最小侵襲脊椎安定化術)
本会は日本MISt研究会に属する。

(目的)
第2条 北海道MISt研究会は最小侵襲脊椎安定化術領域の診断と治療の向上をはかり、ひいては医学の発展への寄与、地域社会に貢献することを目的とする。
併せて各病院、医院間と研究機関との情報交換を行い、MISt領域の診断、治療における連携の円滑化をはかり、広く情報を収集し会員の知識を高めるものとする。

(事業)
第3条 本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
    (1)症例検討会やHands-on workshopなどを不定期に行う。
    (2)研究会を年1-2回開催する。

(構成・会員)
第4条 本会は、本会の主旨に賛同するMISt領域の診断および臨床研究に関心を持つ医師とする。

(役員)
第5条 本会に次の役員を置く。
     代表世話人 1名
     世話人   若干名
     庶務・会計 1名
     監査    1名

(運営)
第6条 1.代表世話人は世話人会を組織し、会務を処理する。
2.代表世話人はこの会を代表して会議を統括し、必要な会議を召集する。
3.世話人会は原則年一回開催する。
4.世話人会は本会の最高意思決定機関とする。
5.世話人は本会の総合的運営にあたる。
6.世話人候補は世話人の推薦により選出され、世話人会において世話人として決定する。

(会計・会費)
第7条 1.本会の経費は参加費および共催金をもってこれにあてる。
      予算および決算は世話人会の承認を受ける。
    2.本会は研究会毎に1,000円を参加者から徴収するものとする。
    3.参加費の変更は世話人会の承認を受ける。

(会計監事)
第8条 本会の収支決算は毎会計12月末日締めで作成し、監査を経て世話人会で報告を行うとともに、日本MISt研究会事務局に報告する。

(事務局・連絡先)
第9条 1.事務局は代表世話人のもとに研究会の運営に必要な事務処理を行う。
2.本会の事務局は、下記に置く。

 社会医療法人 製鉄記念室蘭病院
 整形外科・脊椎脊髄センター 小谷 善久
 〒050-0076 北海道室蘭市知利別町1丁目45番地
 電話 0143-44-4650  FAX 0143-47-4354
 E-mail: yoshi96k@ja2.so-net.ne.jp


付則(施行細則)
  (1)役員の任期は4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。
     ただし、再任は妨げない。
  (2)本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。
  (3)本会則は平成26年4月1日から施行する。
  (4)本会則は3年に一度見直しする。

<役員名簿>
 代表世話人  製鉄記念室蘭病院    小谷 善久
 世話人    市立札幌病院      奥村潤一郎
        札幌スパインクリニック 渡邊 吾一
        豊岡中央病院      猪川 輪哉
        手稲渓仁会病院     青山  剛
        えにわ病院       安倍雄一郎
        旭川厚生病院      川口 哲
        帯広厚生病院      安井 啓悟
        我汝会さっぽろ病院   長濱 賢
        小樽市立病院      岩崎 素之