関東MISt研究会 会則

(総則・名称)
第1条 本会は関東MISt研究会と称する。

(目的)
第2条 本会は低侵襲脊椎手術手技、低侵襲脊椎安定術を中心とした脊椎脊髄疾患に携わる医療の研究の促進、知識の交流および普及を図ることを目的とする。

(事業)
第3条 本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
  (1)研究会の開催
  (2)脊椎脊髄疾患に関する最新情報の交換
  (3)その他本会発展のために必要な事業

(構成・会員)
第4条 本会は、本会の主旨に賛同する医療関係者、その他の者をもって構成する。

(役員)
第5条 本会に次の役員を置く。
  代表世話人 1名
  世話人   若干名
  当番世話人 1名
  会計監事  1名

(運営)
第6条1.代表世話人ならびにその他の役員は世話人の互選によって選出する。
2.代表世話人は世話人会を組織し、会務を処理する。
3.代表世話人はこの会を代表して会議を統括し、必要な会議を召集する。
4.世話人会は原則年一回開催する。
5.世話人会は本会の最高意思決定機関とする。
6.世話人は本会の総合的運営にあたる。
7.当番世話人は代表世話人を補佐し、代表世話人が遂行不可能な時はこれに代わる。
8.世話人候補は世話人の推薦により選出され、世話人会において世話人として決定する。

(総会)
第7条 総会は代表世話人が参加者に対して研究会当日に開催し、予算および決算を含む年度事業計画の承認を受ける。

(会計・会費)
第8条1.本会の経費は参加費・その他の収入をもって当てる。
  予算および決算は世話人会の議を経て総会の承認を受ける。
  2.参加費は1,000円とする。
  3.参加費の変更は世話人会の議決を経て、総会で承認を受ける。

(会計監事)
第9条1.本会の収支決算は毎会計年度終了後に作成し、会計監事の監査を経て総会で報告を行う。
2.会計監事は前回の当番世話人が務めるものとする。

(事務局・連絡先)
第10条1.事務局は代表世話人のもとに、研究会の運営に必要な諸事務を行う。
2.本会の事務局は、下記に置く。
  東京慈恵会医科大学附属第三病院 整形外科
  事務連絡責任者 篠原 光
  〒201-8601 東京都狛江市和泉本町4-11-1
  電話 03-3480-1151

(定めのない事項)
第11条1.会則の変更は世話人会の議を経て、総会の承認を受けるものとする。
2.世話人会決議は出席者の多数決をもって議決される。

付則(施行細則)
  1)役員の任期は4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。
   ただし、再任は妨げない。
  2)本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。
  3)本会則は平成25年1月12日から施行する。
  4)本会則は3年に一度見直しする。

【役員名簿】
代表世話人  東京慈恵会医科大学 整形外科 篠原 光

世話人(50音順)
国際医療福祉大学三田病院 整形外科     石井  賢
東京大学 整形外科             大島  寧
日本鋼管病院 脊椎外科センター       大森 一生
慶應義塾大学 整形外科           岡田 英次朗
済生会横浜南部病院 整形外科        金子 康仁
船橋整形外科病院              小島  敦
東急病院 整形外科             小林 俊介
東京都済生会中央病院 整形外科       塩野 雄太
岩井整形外科内科病院 整形外科       高野 裕一
獨協医科大学 整形外科           竹内 大作
順天堂東京江東高齢者医療センター      野尻 英俊
北里大学北里研究所病院           日方 智宏
東京脊椎脊髄病センター           星野 雅洋
村山医療センター 整形外科         松川 啓太朗
松戸市立総合医療センター脊椎脊髄センター  宮下 智大
東邦大学医療センター大森病院 整形外科   和田 明人